嫁と姑、しょせんは他人である!

嫁と姑は他人だと認識していないダンナは実に多いです
たしかにダンナにとっては姑は自分を産んで育ててくれた母親、
嫁は長い年月をかけて愛を育んできた大切な伴侶です


ダンナはお互いの良いトコロ、悪いトコロも全部
知り尽くしています。そういうことから気がつかないのでしょうね〜


嫁から見た姑とは立場だけのモノであり、姑から見た嫁も
また立場上のモノだけであるということです


だってね、結婚する前からヨメと姑が遊ぶことなんて
まずありません。家族で一緒にご飯を供にするぐらいなら
ありますが、しょせんそれだけです


たった数回、ご飯を一緒に食べるだけでお互いの全てを
知ることなんて、まず不可能でしょう


しかもお互いに気を使っているので、本当の姿なんて
まるで見えてきません。失礼の無いように気をつけている
だけの食卓を囲んでいて見えるわけがありません^^;


そして婚姻を結んだ瞬間から望んでいなくとも、勝手に
嫁、姑という関係が出来上がるわけですね


ダンナから見たら家族かもしれませんが、ヨメから見たら
他人以外、何者でもありません。逆にダンナが入り婿でマスオ
さん状態だったら同じことを思うはずです


まずは、関係上では家族であっても他人であるということを
ダンナもヨメも受け入れることが大切です

嫁姑

スポンサードリンク

関連エントリー