嫁・姑の価値観が違うのは当たり前

嫁姑

「お義母さんと、どうしても価値観が合わない・・・」


このように悩んでいる女性は多いですね。夫のためにも
子供のためにも、出来る限り仲良くしておいたほうが良い
という気持ちからガンバル方が本当に多い!


根っから優しく愛される人ほど悩みは深刻です


嫁・姑問題をたった一つで答えたら、最終的にはほとんどが
この価値観の違いで落ち着くのでは無いでしょうか?


ハッキリ言いますね


「ムリなモノはムリ!」


別に仲良くなることを諦めてください、仲良くするのは
やめましょうというわけではありません。どうしても合わない
場合も絶対に出てくるからです


たとえばワタシの友人を例に出しますが、夫の母親が
極度のパチンコ中毒だったんですね。そして彼女はギャンブル
というモノ自体が大嫌いでした。それをやる人もです


ある日そのことがダンナのうかつな発言で姑にバレて
お互いの関係がいっきにぎこちなくなりました


それがキッカケとなり、最初はよくも無く悪くも
無かった二人の仲がどんどん悪くなっていきました


彼女は考えました。多少お金を損するかもしれないけど、
ワタシもパチンコをやったら義母との仲は修復に向かう
かもしれない


結局、一度パチンコをやり自分のパート代の一日分が
モノの数時間で飛んだことが耐えられなくてヤメました
バカなことをしたと自己嫌悪に陥りました


そして、こんなバカなことを続けている姑のことが
ますます嫌いになってしまいました


いまではお互いに別居して絶縁状態ですが、それで良い
とワタシは思いますね


ムリに合わそうとしてもムリなモノはムリなのです
姑と愛を育んで結婚したわけでは無いのですからね^^

スポンサードリンク

関連エントリー