お盆、正月はピンチでチャンス

お正月

子供のときはお年玉をもらえたり、従兄弟と会えるのが
うれしくてお盆や正月は大好きでしたが、大人になると
そうはいきません


ダンナやヨメにとって最も緊張感のあるイベントのひとつです
仲が悪い親族の人、たとえば兄嫁などと仲が悪いと行く前から
胃がキリキリしてきます^^;


ここで何かミスをしたら、その後、親族中にウワサが
かけめぐるからですね


「あそこのダンナはどうだの、あそこのヨメはどうだの・・・」


けどね、逆に言えば、ここで評価を上げることに成功して
頼りになる味方の親族をゲットしておけば、これから先が
いっきにラクとなります


では、何をすれば良いのかということですが・・・


「ズバリ!ダンナの評価を上げることに集中する!」


「なぜ?自分じゃないの?」と思った方もいるでしょうが、
いままで見てきた中でコレが一番イケている方法です


逆に一番やってはいけないことは嫁自身が自分で
良いところを見せようと必死になることです。これを
やってしまう人がホント多いんですよね^^;


では「なぜ、ダンナなのか?ということですが・・・


これはお盆や正月のときダンナの評価を上げることが
カンタンだからです。しかもやるべきこともカンタンです


出来上がった料理を運んだり、その他、調理以外の雑用を
自分からすすんでやるのです。掃除でも良いし、宴会場の
ざぶとんを敷いたりですね


他の男性陣がテレビを見ていて働かない中、手伝ってくれる
男性の高感度はカンタンにあがります


そんな夫を持つ自分の評価も同時に上がります
なんて上手くしつけているんだとね(苦笑)


男性陣から疎まれることもあるかもしれませんが、
自分よりもヨメのために他の親族の女性を味方につけて
おくべきです


お盆や正月を憂鬱に感じている夫婦は多いですが、一度
ダンナが手伝ってあげてみてください。家に帰った親族一同は
「あそこの家は出来たダンナだ」とウワサでもちきりですよ

スポンサードリンク

関連エントリー