ヨメは聞き役、ダンナは橋渡し

姑は人生の大先輩であり、家を守る人としても大先輩
でもあります。全員ではありませんが中にはヨメさんの
言うことを全く聞かない人もいます


それがどんなに正しくても、どんなに正論でも意見を
聞くこと自体が感情的に許せないんですね^^;


けっこう勘違いしている人も多いですが、理屈や正論を
言ったら相手を満足させられるわけではありません
逆に歯向かいたくなったりします


特に自分よりもはるかに年下の人間から意見されると
余計にムっと来ます。学校のクラブ活動で、自分よりも
実力があっても後輩から意見されるとカチンと来る
といったカンジですかね?


・・・わかりにくかったらスミマセン^^;


ということで、ヨメさんは姑がどんなに間違っていると
思ったことでも自分では言わずにダンナから言ってもらって
ください。自分は聞き役に徹します


ここで「え〜、面倒くさい〜」というようなダンナはガツンと
怒って下さい。アナタが言わなくて誰が言えるのよ!ってね
なんならメシを抜いてもOKです(笑)


姑とダンナ、両方に気を使ってクタクタになり、
うつ病になる人もいますからね


そうなってから一番困るのはダンナと子供ですよ・・・

嫁姑、ダンナ

スポンサードリンク

関連エントリー