お見舞いにはちゃんと行こう!

人間、齢を取るとカラダのどこかにガタが来ます
もちろん全ての方がそうだと言うわけではなく、なかには
ムキムキマッチョなおじいちゃんもいます^^


しかし運悪く、姑のカラダのどこかに異常が出た場合、
どんなに忙しくても、ちゃんと見舞いには行きましょうね
共働きで忙しくて行けなかったでは通じません


苦しいとき病院に顔を出してもくれなかったことを
いつまでも根に持たれます


逆につわりで苦しむ嫁を姑がほったらかしにしたり、
冷たくあたったりすることもありますが、これも問題ですね
まず一生仲直り出来ないぐらい深い溝が出来ます


ワタシの知り合いはつわりで苦しんでいたときに、
姑が面倒を見るのをイヤがって、外に逃げていたことが
あります。それは自分も聞いていました


数年後、今度は姑が糖尿病で体調を崩しました
待ってましたといわんばかりに彼女は一切面倒を見ません
当然、そのことを姑がダンナにグチるわけですが、
嫁は一切言うことを聞こうとしません


その後は結局、別居して彼女と姑は絶縁状態にあるそうです
どちらにも問題があると思いますが、それまでにダンナに
相談したほうが良かったですね

お見舞い

スポンサードリンク

関連エントリー