遺産分配で親族に亀裂

子供のころ、マンガを読んでいるとお金持ちの子供が
遺産を受け継ぎ、親族一同から身を狙われるという話が
ありました


これはドラマやマンガの世界だけではなく、現実でも
起こることなんだ〜と自分の親のときに知りました


自分の親は遺産を放棄していましたが、他の親族たちは
モメにモメたらしいですよ。おじいちゃんが持っていた山が
開拓されて一気に値段がつりあがったんですよ^^;


それで目の色を変えた親族が、それはもう少しでも
遺産を多くもらおうと必死だったようです


それがイヤになり、ウチの親は遺産を放棄しました
姑舅なども人間不信になり、誰かが新しく結婚すると
なったときお嫁さんに「遺産狙いじゃないでしょうね?」
といったらしいですからね


実はそれ以来、ウチの父方の親族はみんなギスギスしていて
盆や正月にも集まらなくなりました。各自が勝手にお墓参りに
行っています


その光景を見たら、墓の中のおじいちゃんは泣くでしょうね

おじいちゃん

こうなったのも、もともとその持っていた土地はただの山
だったので土地の値段も安くて、最初はみんな遺産のことを
軽く考えていたんですよ


相続税のほうが高くつくんじゃないか?と悩んでいた
ぐらいですからね


それが土地の値段が一気に跳ね上がったことと、
おじいちゃんが脳梗塞で急に亡くなってしまったことで
問題が大きくなってしまいました


遺産相続の話は生きているうちに、ちゃんと早めにしておいた
ほうが良いですよ。ホント^^;

スポンサードリンク

関連エントリー