自分の親と嫁なら大丈夫という思い込み

「自分の大好きな妻と自分の大好きな母親だから
二人とも仲良く出来るだろう」


こう考えているお気楽なダンナさんが世の中には
なんと多いことなのかと思います(苦笑)


実際そんな甘いモノじゃないですよ。確かに同年代の
友人であればお互い一瞬で意気投合出来ることもあります
しかし女性という性別以外、趣味、話し方、好みなど
姑とは全てが違うはずです


たまに同じ趣味、たとえば生け花といったことをしていれば
同じ趣味の持ち主ということで話が弾み意気投合することも
あると思いますが普通で考えたら・・・


「何を話して良いのかもわかりません!」


嫁さんは姑に対してヘタな発言を出来る限りしないように
することばかりに必死です^^;


そんな二人の間を取り持ってあげられるのは母のことを
よく知っているダンナだけです。自分の友達を友達に紹介
しているのとは全く別モノだと考えておいてくださいね


橋渡しはダンナの仕事です!!

嫁姑

スポンサードリンク

関連エントリー